« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

何でもかんでも口に入れちゃダメ

なめこって、生では食べられないんですね。知りませんでした。

おもむろに口に運んだ瞬間に、舌が電気がビビッっと走るように痺れ、

思わず吐き出しました。人間の体って、思ったよりもちゃんと出来てます。

Img_4378

という訳で、ちゃんと調理してみました。

市販のなめたけより、ちゃんとキノコの触感を味わえます。

そして、たまには贅沢にアワビ様shine

Img_4404

半額でしたが、ちゃんとアワビです。

肝は裏ごしして、肝醤油にしました。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CUP NOODLE ごはん

一時期、話題になったコレflair

Img_4355

どんなもんでしょう・・・

Img_4362

見た目がアレなのは、仕方ないですねcoldsweats01

しかし思ったより、ご飯が美味しく仕上がっています。

Img_4364

しょっぱめですが、予想通りというか

期待を裏切らない美味しさですよnote

秋も終わりですが、KIRIN 秋味

Img_4281

本物ビールは、やっぱり良いねbeer

最近、CMで良く拝見する、トリス ハイボール

Img_4354

私には、合わないです。悪酔いしそうdown

こゆきママの、春巻二種

Img_4279

サックサクsun

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物産展のもの、そうでないもの色々

北海道物産展でゲットflair

Img_4249

久しぶりにSAPPORO CLASSICを頂きました。

Img_4269

同じく物産展で手に入れた、あさりジャン

あさりのキムチ・・・かな。美味しくて一気に食べてしまいましたcoldsweats01

Img_4267

デパ地下で購入した、カワハギの薄造り(肝つき)

Img_4273

久しぶりの昇天モノですsign03

幸せな味catface

Img_4287

近所のスーパーの海鮮丼

お安くて、ご飯も少なめでバランスが良いですrestaurant

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貝・貝・貝

相も変わらず、貝三昧な日々typhoon

Img_4189

はまぐり

Img_4227_2

小ぶりだけど、とっても新鮮だったあさり

Img_4234

最近、大ぶりになってきた牡蠣shine

Img_4367

また、色々な味付けで・・・

Img_4370

以前の4倍くらいの大きさになっていますnote

Img_4372_2

プリプリでウマウマhappy02

貝大好きですheart

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣の頂き方あれこれ

加熱用の生ガキが安売りしていたので、色々調理してみましたnote

まずは、昆布だし風味の酒蒸し

Img_4144

クレソル&粗挽きブラックペッパー炒め

Img_4146

Img_4151

舞茸と牡蠣のオイスターソース炒め

Img_4159

Img_4163

バルサミコ酢炒め

Img_4164

この後、ブロッコリーと牡蠣の食べるラー油炒めも作ったのですが

なぜか画像が残っていませんでしたdown

一番のお気に入りは、バルサミコ酢炒めかな・・・

良い具合に磯の風味が残っていて、酸味が良い感じでしたcatface

アップで撮っているので、分かりにくいかもしれませんが

牡蠣の大きさは、親指の半分くらいの極小サイズsweat02

これから徐々に大粒になっていくんでしょうね。。

Wゼロカクテルの新商品、カシスオレンジテイスト

Img_4186

甘い!

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エリンギ(x-y断面)

相変わらずキノコ三昧の毎日

Img_4126

Img_4135

初めてエリンギを輪切りにしてみました。

分厚くスライスするとホタテの食感になるとは聞いてましたが、

まさにその食感です。新感覚ウマー

こゆきママの糸コン炒め

Img_4158

鯛と海老のサラダ

Img_4142

とある日のお弁当

Img_4133

頂いたドイツ土産のチョコ

Img_4115

Img_4118_2

中はしっとりしたパウンドケーキ(?)。大人味でした。

Img_4120

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »